2013/05/27

別れ。。。

 
 
 
 
 
遡って4月です。。。
 
 
 
 
まず
 
3月末頃咲き出した
 
!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
日本はいい国です !!!
 
四季を全て体感できる。
 
国によっては
 
四季を感じることができない国もあります。。。
 
 
 
日本では普通に感じれることが
 
他国から見れば貴重なことになる。
 
 
 
 当たり前に目の前にあるものが
 
ちょっと別の視点から見ると
 
大切なものに気づくことも沢山あります。。。 
 
 
 
「櫻」
 
 
その中の1つですよね。。。
 
 
 
 
 
4月入ると
 
リクルートスーツを着た新社会人や
 
新品の学生服を着た中高生が
 
電車の中などで目立ちはじめます。
 
 
 
 出会いと別れの時期ですね。
 
 
 
出会う喜び。。。
 
別れの悲しさ。。。
 
 
 
あるデーターでこんな結果があります。
 
 
「人生で最も悲しいことはなんでしょうか?」
 
の問いに1番多かったのは
 
「身近な人の死」
 
次に
 
「孤独」
 
そして
 
「絶望」
 
その他にも「裏切り」などがあるそうです。
 
 
 
反対に
 
「人生で最も幸せを感じることってなんだろう?」
 
の問いに関して1番多かったのは
 
「日々の生活で生きていること。生きているだけで幸せだ。」
 
次に
 
「自己実現」
 
「愛し、愛されること」
 
「必要とされること」
 
 
という結果みたいです。
  
皆さんはどうでしょうか
 
 
 
 
  
私はこの4月に大切な人と、永遠の別れをしてきました。。。
 
このデーターと同様に
 
身近な人との別れは悲しいものです。
 
「出会いは別れの始まり」
 
という言葉があります。
 
この言葉は
 
人によって様々な解釈がありますが
 
人間最後はこの世から去ることになりますので
 
どんなに長い付き合いがあっても
 
最後は必ず別れることになります。
 
 
 
 
今身近にいる
 
 
 
祖父母
 
父、母
 
夫、妻
 
子供
 
兄弟
 
姉妹
 
彼氏、彼女
 
親友
 
友人
 
知人
 
恩師
 
先輩
 
後輩
 
 
 
など
 
周りにはたくさんの大切な人がいるものです。。。
 
 
 
その大切な人や物など
 
毎日を過ごしていくうちに
 
当たり前になって見失ってしまうことがあります。。。
 
例えば
 
「いつでも逢えるから、いつか何かしてあげよう」
 
その
 
「いつでも」 「いつか」
 
かなりのクセモノです。
 
 
 
別れは突然やってきます。
 
それが永遠の別れとなれば
 
二度と逢えない。。。
 
もう何もしてあげることができない。。。
 
後悔先に立たずです。
 
 常日頃から大切なものがわかるよう
 
意識していかなければなりません。
 
 
 
 その中で
  
「自分を理解してくれている人がいる」
 
自分を理解してくれているとは
 
自分の弱みをわかってくれている人。。。
 
これはすごく大切なことで
 
少数に限られくるため
 
一朝一夕につくることはできません。
  
何年・・・何十年と付き合い
 
色々なことを乗り越えて
 
無償の深い関係になっていく。。。
 
そして
 
そういう人がいてくれることが
 
大きな支えとなり、助けになってくれます。 
 
しかしその関係も
 
 一瞬で壊すこともできますし
 
壊れることもあります。
 
壊れたら修復が困難。。。
 
取り返しがつかないことになり
 
それは死とは別の意味の
 
永遠の別れにだってなることもある。。。
 
それだけ難しいものだからこそ
 
感情に流されず、大切にしなければなりません。
 
 
 
 
  時には言葉もいらず
 
ただ
 
一緒にいてくれる。。。
 
ただ
 
一緒に泣き、笑ってくれる。。。
 
どんなことがあっても味方でいてくれる。。。
 
信じてくれる。。。
 
それだけのことがどんなに心強いか。。。
 
 私にはわかります。。。
 
 
 
 
 
 
 
 最後に
 
この場を借りて
 
最愛の人に
 
「今まで本当にありがとう、お疲れ様でした、ゆっくり休んでください。。。」
 
 
そして
 
大切な友に
 
「支えてくれてありがとう。。。」
 
「みんなの温かい気持ちに感謝いたします。。。」
 
 
 
 
 
 
 
 Ladies Biker Brand
CRIMSON LIPS
 
 
 
 
 

No comments:

Post a Comment